多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協

沿革

東京高齢協の理念と目標

  • 中高年、高齢期を人生の完成期として、「最期まで自分らしく輝いて生きたい」の思いを実現する、そのことをささえあう協同組合です。
  • 生きがいのある活動、地域や社会が必要とする活動を事業として起こし、元気な高齢者が活躍する場を広げることで、活力ある高齢社会つくりに貢献します。
  • 在宅サービス事業を「密室での介護事業にとどめずに、利用者の自立、意欲や生きる楽しみをひきだすケアをめざし、「よりよく自分らしく生きられる」まちづくり、コミュニティケアをめざします。
  • 遊びや文化、出会い、感動を大切にし、人生を深く味わう、人生を楽しむ友、仲間づくりをすすめます。
  • 歴史や未来に対する責任と使命。戦争と戦後、現代史を生きてきた経験ある世代として、歴史を語りつぎ、若い世代と未来のために、人類の文化遺産と平和で人間性豊かな社会を遺す使命を自覚して、誠実に学び発言し行動する市民であろうと努めます。

東京高齢協の歩み

年 月 日経     歴
1996年9月14日東京高齢者協同組合(任意団体)創立総会 日比谷公会堂
1997年1月21日朝日新聞「葬式に人生を映したい」が反響を呼び、組合員急増 3月から「自分らしい葬式を考える」講座を100名で開始
1997年7月19日「葬送に人生を映したい」豊島公会堂で開催 後援:東京都、東京都社協 600名参加
1998年4月ホームハルパー養成講座(都指定)始まる 町田、江東、板橋、練馬、世田谷、足立、東久留米、北区、台東区
1998年12月8日「国際高齢者年99を第九で謳う」合唱団員募 240名が参加 東京オペラシティーでコンサート聴衆1500名
1999年3月19日「生活協同組合・東京高齢協」として消費生活協同法に基づき法人認可
1999年5月~12月板橋区よりヘルパー養成研修運営受託(2級、3級)「国際高齢者年99を第九で謳う」演奏会を東京国際フォーラムにて開催 日本における国際高齢者年記念行事として国連広報センターが共催
2000年4月1日介護保険法施行。 ヘルパー講座終了生が出資して訪問介護事業所を立ち上げ町田、練馬、足立、世田谷、国立の5事業所指定訪問介護事業所として発足
2001年4月1日東京高齢協が母体となって設立した社会福祉法人「こうれいきょう」 世田谷区から「デイホーム池尻」「同在宅介護支援センター」の運営受託
2001年7月1日東久留米、葛飾の2ヶ所が指定訪問介護事業所登録 
2001年9月14日「エイジングメッセージ2000」千代田区公会堂で開催
2001年10月1日練馬区より中村敬老館ミニデイサービスを受託運営
2001年10月16日足立区よりミニデイサービス「ふれあい遊湯う」を受託運営
2001年、02年地域雇用緊急交付金事業に基づく事業 足立区、世田谷区、江東区、江戸川区、国立市、町田市で ヘルパー養成講座事業を受託
2002年3月1日指定訪問介護事業所「江東さざんか」、「ぱる江戸川」発足
2002年4月1日指定訪問介護事業所「世田谷青い空」発足 板橋区より「富士見高齢者在宅サービスセンター」を受託運営
2002年10月1日指定訪問介護事業所「ひだまりの里」(葛飾)発足 指定訪問介護事業所「練馬それいゆ」発足
2003年3月1日指定訪問介護事業所「あいヘルパーステーション」発足
2003年5月~7月事業所合同ヘルパー研修・交流集会開催(府中市生涯学習センター) 組合員交流の「信州・野麦の里ツアー」を実施
2003年6月葛飾区で訪問介護員養成講座を開催
2003年12月17日「第九」コンサート開催(池袋芸術劇場)出演200名、聴衆1500名
2004年1月町田で精神障害ホームヘルパー養成講座 高齢者朗読劇団「八月座」を結成。練馬区生涯学習登録団体を申請
2004年2月1日葛飾区で訪問介護員養成講座2級開催
2004年3月8日練馬区の受託事業「中村敬老館」でのミニデイが契約更新
2004年4月町田、国立、練馬、葛飾、足立が障害者支援費制度の指定事業所になる 東京高齢協「第1回 春の音楽祭」を開催(豊島区民センター)
2004年4月10日町田地域センターがデイサービス木曾の里開所
2004年4月28日豊島区民センターで春の音楽祭開催
2004年6月葛飾で訪問介護員養成講座2級開催 江東で精神障害ホームヘルパー養成講座第2回開催 40名参加
2004年7月24日足立のぞみの事業所引越し
2004年8月7日豊島公会堂 平和と文化の集い 樋口恵子講演
2004年8月町田、葛飾で訪問介護員養成講座2級開催
2004年10月中高年雇用フェスタ(高齢者雇用開発協会主催)「いよよ華やぐ倶楽部」出演
2004年11月理事長代行に田中学東京大学名誉教授就任
2004年12月7日高齢協合唱団第九公演
2005年4月23日豊島区民センターで春の音楽祭開催
2005年6月下旬足立、町田、葛飾で介護タクシー営業登録
2005年7月武蔵野・東久留米・世田谷 ヘルパー2級養成講座
2005年8月高齢協合唱団サマーパティー
2005年8月6日豊島公会堂で平和と文化の集い 堀田力講演
2005年10月練馬区関町北区民館で運営委託によるミニデーサービス
2005年10月2 1日足立ふれあい遊湯に韓国国営放送局が取材
2005年11月26日大内力理事長退任、新理事長に田中学東京大学名誉教授就任、第9期役員改選
2005年12月11日高齢協合唱団第九公演
2006年2月5日ヘルパー1級講座開始
2006年4月4日淑徳大学で「いよよ華やぐ倶楽部」メークアップ講座開催
2006年4月1日練馬区立高野台敬老館の指定管理者として運営開始
2006年4月5日豊島区委託、浴場ミニデイ事業開始
2006年6月11日朗読劇団八月座上田常楽寺で公演
2006年8月6日豊島公会堂 平和と文化の集い 姜尚中講演
2006年9月26日「いよよ華やぐ倶楽部」世田谷区民祭参加
2006年9月30日八月座社会大学、第1回講師田中学
2006年12月10日高齢協合唱団第九公演
2007年3月28日「いよよ華やぐ倶楽部」東京ビックサイトでのシニアライフエキスポ2007
2007年4月7日「いよよ華やぐ倶楽部」フジテレビスーパーニュースで紹介
2007年4月町田地域センター町田市より介護予防教室を受託
2007年4月21日東久留米市民プラザホールで落語と講演の集い 講師岩垂弘
2007年4月足立区で浴場組合から健康体操指導を受託
2007年6月2日初夏の音楽祭
2007年6月自分史講座、「虹の輪」出版
2007年7月7日豊島区委嘱講座、生涯学習「人生後半のライフセミナー」開始
2007年8月22日「いよよ華やぐ倶楽部」守田美津子、ニューエルダーシチズン読売新聞社受賞
2007年7月3日練馬、清瀬での葬送セミナー、講師入倉敬子
2007年8月町田地域センターで介護職員基礎研修開始
2007年10月「いよよ華やぐ倶楽部」竹田安代、東久留米市民プラザで着物リフォームファッションショー
2007年12月2日高齢協合唱団第九公演
2008年2月3日第10期役員改選
2008年4月12日東久留米市民プラザホールで落語と講演の集い 講師吉武輝子
2008年5月18日初夏の集い 於大学生協連ホール
2008年5月20日地域活動交流会、なんでも相談室開設など決定
2009年1月20日東京フロイデ第11回演奏会
2009年3月28日東久留米 いきいき生きよう落語と講演の集い
2009年4月練馬区下石神井区民館でのミニデイ委託開始
週に1回区民館を会場にミニデイを開く。
練馬区内で他に3ヶ所既に実施。
2009年4月1日新宿区立信濃町シニア活動館運営委託開始
2009年4月26日春の集い 於大学生協連ホール
2010年4月1日新宿区立上落合地域交流館、山吹町地域交流館、新宿地域交流館
の指定管理者として運営開始
2011年4月1日板橋区立富士見高齢者在宅サービスセンター指定管理更新
練馬区立高野台敬老館指定管理更新
2011年6月4日高齢者フォーラム東京2011 秋葉原UDX
2013年7月1日通所 東京高齢協ふじみ 開設

 

PAGETOP
Copyright © 生活協同組合・東京高齢協 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.