多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
投稿ページ

エッセイ

春 (田中 学)

今回は「春」というテーマで少しくつろいだ話をさせていただきたいと思います。 1年の始まりといえば、暦の上ではいうまでもなく、お正月に他なりません。お正月には全国各地でそれぞれの伝統的な行事が行われます。ほぼ共通しているの …

高齢期の一人暮らし (小池 喜和三)

■都内にお住まいのSさんは、男性の一人暮しです。年齢を重ねて、仕事に追われた長年の生活から、のんびりとした仕事の無い生活に移りました。これからはゆったりとした日々と、時々趣味のゴルフに行く生活です。 ■人生の転機に、お住 …

人との出会いを大切にして (小幡 真由美)

■私は友達の紹介で「いきがいディサービス」の仕事を始めました。今まで接客業、保育サービスの仕事をしてきた私には高齢者の介護とはどのようなものかととても不安でした。そして、いきがいディサービスは、いつまでも自分らしく生きる …

めでたさも 中くらいなり・・・・ (田中 学)

「めでたさも 中くらいなり おらが春」というのは、たしか一茶の句ではないかと思いますが、今年の正月はそのぐらいのめでたさのように感じます。 昨年暮れに、衆議員選挙と都知事の選挙があり、その結果はすでにご承知のとおりです。 …

こころの場所 (石井 友恵)

■「ああ、本当に私はこの瞬間が自分にとっての喜びだなあ・・・」そう感じた。12月2日の日曜日、大きな拍手の中、大成功で館まつりが終了し安心した瞬間だった。 ■職員の「利用者さん達に発表の場所を作ろう!」という一言から始ま …

祖父のおかげ! (藤田 あずさ)

私がヘルパーの資格を取得しようと思ったのは、祖父の認知症がきっかけでした。 ヘルパー講座で勉強した事で認知症の知識がより深まり、そして祖父の大切さに気づかされました。ヘルパー2級を取得してからも5年間はアパレルの仕事をし …

人生を楽しむための住まい (入倉 康和)

人は自分の、また家族の生活を幸せに、豊かにしたいと家を建てたり、リフォームしたりします。しかしその時・・ ほとんどの方は、工法、広さ、デザインやランニングコスト、設備機器など、物理的な、ハードの部分にこだわる反面、自分の …

人口減少過程に入った日本の将来をどう考えるか (田中 学)

先日の新聞報道によれば、日本の総人口はいよいよ減少過程に入った。統計的にはかなり前から予想されていたことであり、少子高齢化社会の到来ということについても同様である。他方で、世界の総人口は急速に増加しつつある。同じ新聞報道 …

おひとりさまの住まい (矢賀部 雅子)

 おひとりさまの住まい ■一人暮らしの住まいを依頼されることが多くなりました。 自分がそういう世代に近づいたのか、一人暮らしが増えたのか、 わかりませんが、世間が色んな暮らし方を許容してきているようです。 ■今回はそんな …

天災(自然災害)と人災   (田中 学)

早いもので、「高齢協ニュース」もこれが今年の最終号だそうです。振り返って見ますと、今年は3月11日に発生した、東日本大震災とそれに伴う大津波、さらには福島原発の事故と続き、それらは復興に向かいつつあるとはいえ、現在もある …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 生活協同組合・東京高齢協 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.