toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2021-10-26

フロイデ合唱団

新型コロナ変異株が全国的に蔓延し、現在緊急事態宣言(1月発出)が9月30日まで延長されています。この間、東京フロイデ合唱団の練習も、毎週予定していたものがわずか7回実施しただけで後は中止せざるをえませんでした。
合唱団員からは何とか再開を目指して、その日を待望する多くの声が寄せられています。私たち運営委員もそれに応えるべく努力しているところです。
そこで運営委員会としては毎月、臨時も含めて、対面やZOOM会議を通じて、これまで9回の会議を持ち、現状への対応や今後の予定など議論をすすめ、その結果を120名余の団員に郵送で連絡を取ってきました。現在検討していることは、将来とも合唱団の存続のため法人格を持つことにし、一般社団法人化への手続きを進めることにしました。弁護士・司法書士とも相談しながら、その準備に入っているところです。

(フロイデ合唱団 岡田光好)

関連記事