toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2019-11-15

高校野球

 私の好きなものは野球です。野球と一言で言ってもプレイするのか見るのか、プロなのかアマチュアなのかなど色々ありますが、一番好きなのは高校野球を見ることです。

 私が野球を好きなルーツは父にあります。父は野球が好きで、私は幼い頃から父の野球の練習や試合に連れられその姿を見ていました。プロ野球を一緒に観戦したり、高校野球の応援に行ったりしているうちに野球のルールがわかり、野球の面白さを知り好きになっていました。そんな中でも高校野球は何が起きるか分からない独特の面白さや感動があり夢中で見ています。

 高校野球と言えば甲子園です。甲子園での大会は長い歴史があり昔から人気です。甲子園での大会はテレビ中継やニュース、インターネットなどで取り上げられ時には社会現象になるほど注目されています。

 高校野球は高校の部活動です。野球熱の盛んな地域では地方大会から多くの観客が試合を観戦します。甲子園の大会ではチケットを取るのも大変な程です。なぜこんなに高校野球は人気があるのか?それはまず球児たちがひたむきなプレイを見せてくれる事、負けたら終わりの真剣勝負だという事、そして地域の代表が出場するという事だからだと思います。多くの人が注目する試合で選手は緊張の中、素晴らしいプレイが出来るのは日々練習し、失敗を克服し努力を積み重ねたからだと思います。選手達がひたむきにプレイする姿は見ていて清々しい気持ちになり、純粋に野球が好きで心から楽しんでいると伝わってきます。そして自分の地元の高校や地域の高校が出場すると地元愛が高まり応援したくなるのです。高校の部活動だということを忘れてしまうくらい魅力があるのです。

 もうすっかり季節は秋ですが高校野球は各都道府県で秋の大会が行われています。その大会で上位に入ると今度は関東大会や近畿大会などの地方大会に出場ができ、更に勝ち上がると春の選抜野球大会に出場が見えてきます。春の甲子園選抜大会への戦いは夏の甲子園終了直後からすでに始まっています。私も試合情報をチェックして高校野球を応援し楽しんでいきたいと思います。

私のお気に入り(敬老館 MK)

関連記事