toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協

練馬かんらん

かんらんの会

御岳山ハイキング2008年に練馬地域の組合員が集まりスタートしました。かんらんの名称は、練馬区の特産物である甘藍(キャベツ)に由来しています。
かんらんとは別名キャベツ。むいてもむいても限りなくむける。そんな奥深い植物にふさわしく好奇心と探求心をくすぐられ続ける同志の集まりです。
温故知新。古きを訪ねて新しきを知る。かんらんの会の目的意識は一つの方向性としては江戸散歩!
訪ね訪ねての小旅は先人達の知恵と文化と歴史と建造物との回顧に浸りゆき、さらに折々には美術館・博物館を巡り刺激は充分満喫可能の会なり。
歓(・)喜・感(・)銘・歓(・)声・完(・)熟のかん(・・)らん。
是非ご参加を!

こんな活動をしています

image002かんらんの会は練馬区の組合員を中心に“人つながり”で構成された会です。
主に都内や近郊の名所・旧跡をめぐる歴史散歩や、自然に触れ合う軽ハイキングなどの体育会系、年金・住宅・葬送講座、美術鑑賞などの文化系と思いつくままの活動を月に一度行っています。

こんな例会をもう53回も重ねてきました。毎回参加の人、2・3カ月にひょいと顔を出す人、4月の花見にだけ参加する人、望年会カラオケ大会のみ参加する人などさまざまです。“風の便り”で心配だった人が現れたときには思わず感激!

image001この歳で義理とか人情はもうごめんという人もさっぱりと参加でき、時には生まれる小さなドラマをこれから感じてみませんか。

かんらんの会 事務局長 ほんだ ななみ

花見吟行『令和の桜』

桜咲く ときめき心は 日本人
惜春や さくら名の人 いまいずこ
浜川

嘘をつけ! 安の字が入っていない
リンホーァか? いやちがうよ 令和だよ
ほうほう亭

毎日が こうだといいな 花見酒
桜みる この瞬間に 歳をとる
まさえ
今さらに 思うことなき 令和かな
徳生

又逢えて 桜木いとし ふしくれて我が年令ともに年輪重ね
アイコ

寒桜 心あたたか 皆の顔
庄司さき子

平成よ さくらとともに 令和なり
みちこ

桃 さくら レンギョウ たんぽぽ 春令和
花冷えの 中でうた詠む ホットワイン
新元号 これで いつまで 生きるやら
かわらなでしこ