―文化講座「藍とあそぶ」7月30日―大沢秀子

藍染はアイを発酵させて染めるのですが、生の葉からとった青汁でも染色ができ、うすい空色に染まります。これは葉を採取できる7~8月にしかできませんが。火を使わないので手軽にできます。私は毎年アイを2~3株ほど栽培していますが、今年はたいへんよく育っており、たくさんの葉が取れそうでした。これなら多くの方に試していただけると思い、講座を開いてみました。

染めの手順は簡単です。葉をミキサーにかけ、布袋で濾して青汁をとります。それに染めたい布をしばらくつけて後は水洗いします。参加いただいた方はあまりの簡単さに、驚かれたようでした。ご持参いただいた布はどれも、布ごとに異なる色相の空色に染まり、皆さんにはたいへんに喜んでいただきました。

IMG_0117

私も、早起きしてアイの葉を摘み、リュックいっぱいに詰め込んで運んだ甲斐があったとうれしく思っております。来年はアイの種をお配りし、「育てて生葉染め講座」を多くの方といっしょにやってみたいと計画中です。