営業日を増やして1年ほど経ちました。

「利用者も提供者も笑顔で過ごせる時間にする」を基本理念として、毎日利用者さんと会話を楽しんでいます。いつも冗談が飛び交い、笑顔が見られます。そして、利用者さんが人と触れ合う時間をなるべく長く持てるように、デイでは一人ひとりの方と話をする時間を大切にしています。

また、「その人なりの楽しみを見つける」「参加しないのも、何もしないのもあり」のスタイルで、ご本人の楽しみを見つけていきながらプログラムを進めています。朝の挨拶、最近の話題・CD体操・ゲーム・作品づくり・散歩・趣味活動等時間は流れていきます。その日の雰囲気によって何をするか変わる事もあります。

現在は、曜日ごとにテーマを決めておしゃべりをしながら貼り絵を製作中です。

住み慣れた地域や在宅で安心して暮らしていけるよう交流の場をつくり、趣味や生活意欲を高められるサービスを考えています。

その人がその人らしく生きていけるようにデイに通い在宅でも頑張ろうと感じて頂ければいいと思っています。利用者さんがデイで過ごす時間の中で何らかの幸せを感じてもらえる事を目標に努力しています。

木曽の里  永島瑞穂