ぺーパリー株式会社 カミテリア
ku・ru・ru 立体メモ 楽器シリーズ
15枚入り 486円(税込)

先日の朝のワイドショーで取り上げられていたコミュニケーション文具と呼ばれるグッズを、私のおすすめとして紹介します。
今や海外からも日本文化の象徴と見られるほど、完成度の高さやユニークさでクールジャパンを牽引している文具業界です。
日本経済新聞の記事によると、これらの文具は会社の経費削減で筆記用具などの支給が減らされたことにより、自由な感性で仕事場に持ち込まれたことから発展したジャンルだそうです。ブームの火付け役は女性です。感性の高さは女性だからこそかもしれません。
この立体メモ楽器シリーズは本来、音楽好きの方への贈り物として、音楽会のプレゼントに付けるカードとして、吹奏楽部の記念品として、贈る方の思いをおしゃれに表現できるツールとして作られました。ピアノ、ヴァイオリン、ギター、サクスホン、クラリネット、トランペットがラインナップしています。その他、相撲、浮世絵など外国人にも喜ばれそうなメモや、クロネコやパンダと言った動物も取り揃えられています。
インターネットなどで写真をご覧になれば、目からウロコ、ひょうたんから駒、餅は餅屋と楽しんでいただけます。また、簡単に手に入れられることが分かると、ネットショッピングの時代がここまで来ていると実感出来ます。
このような文具は、友人や職員との会話のきっかけに使えるところが、コミュニケーション文具と言われる由縁ですが、幸いにも今の職場では必要性は感じていません。
ただ、話のきっかけ作りに困っている家族用に購入したいと、ずっと気にかけているひと品です。