125

年を経て一番長く続けている好きなことは何だろうと、自らに問うと・・・・・。
合唱ということになるでしょうか。
出会いは、小学校4年生、父の転勤で住んだ金沢。
金沢少年少女合唱団の団員募集のポスターに、なぜか反応し応募したのが始めです。(実は吹奏楽クラブと勘違いしていたのですが。)
高校でグリークラブ(男声合唱部)入部して以来、社会人となっても転勤の都度地元の合唱クラブに潜り込み、唄い続けてまいりました。
現在は男声合唱団とヘンデルのメサイアを歌う会の二つで楽しんでおります。
男声合唱団は平均年齢73歳というシニア合唱団で、勤めているデイサービスの利用者の方々と同じような年齢構成の中で昼も夜も過ごしおります。
合唱団では練習前に体をほぐす体操を、普段常任のリーダーが指導しているのですが、リーダー不在のおりは、デイサービスで実施しているストレッチ体操を参考に私がリーダーを務めています。
これからも右手に歌声を、左手にデイサービスの利用者の皆さんの元気をもらって、共に楽しく刻(とき)を過ごしていきたいものです