1、2年、NHK・Eテレで放送している「ピタゴラスイッチ」という番組を、毎週欠かさず見ています。

bunbougu_sankakujougi世界の現象・ピタゴラスの定理・原理や特徴を楽しく紹介するというテーマのもと、「スイッチ」や「しくみ」を主として、興味と知識を得られるような題材が数多く登場します。といっても、4~6歳児を対象にした「考え方」を育てる番組なので、数学や物理が全く苦手な私でも気軽に楽しめる内容です。

番組の監修は、「だんご3兄弟」、CM「ポリンキー」「ドンタコス」などを手掛けたメディアクリエーターの佐藤雅彦さん。誰にでもわかる共通のトーンでアイディアを表現する人物として評価を集めている方です。番組内で使用されているアニメや人形たちはシュールだけど可愛い雰囲気が全体に漂っており、とても癒されます。

番組内で好きなコーナーは、「ピタゴラ装置」と呼ばれる身近な日用品で制作したからくり装置で利用番組のタイトルを完成させるコーナーです。オープニングとエンディングで使われています。
それと、「10本アニメ」「角砂糖アニメ」「ポキポキアニメ」「きょうのスレスレ」もパズル感覚で楽しめます。鼻歌で歌えそうな簡単リズム歌もいっぱい。

kaden_buraunkan_tv番組は土曜日の朝7時45分から15分間放送されていますが、私は月~金の朝7時半から5分間だけ放送の「ピタゴラスイッチミニ」を録画して見ています。大人にもちょっとした脳トレになる番組です。ここ3年ほどはお正月に「大人のピタゴラスイッチ」という特番も放送されています。おススメです。