チーズキンパ(韓国風のり巻き)   ゆづ

料理2チーズキンパ会食で友人たちに大人気なのが「キンパ(韓国風のり巻き)」。片手間に、パクパクと食べることができるのが魅力だ。今回はそんな「キンパ」を作ってみようと思う。
最初は、中に入る物をひたすら作る。基本、必ず入れなければいけないというものは無く、好きなものを入れる。錦糸卵・ロースハム・きゅうり・たくあん・ナムルのほうれんそうなど。カニかまや鮭フレーク、スパムや焼き豚などを入れても良い。それらを太巻き寿司に入れる要領で縦長に切って下準備する。そして必須アイテムはチーズ。これがあるのと無いのでは格段に味が変わってくる。チーズの存在感を出したい場合はプロセスチーズを7ミリ四方ぐらいの正方形にカット、温かいご飯に巻いて溶けさせたければスライスチーズでも良いのでお好みで。ご飯は酢飯ではなく普通の白飯を使う。材料の下準備が終わったら、太巻きの要領でひたすら巻くだけ。巻き終わった海苔の表面にゴマ油を万遍なく塗り、食べやすい一口サイズにカット。皿に並べ表面に白ゴマをふって完成。材料自体に味があるので、何も付けずにそのまま食べられる。私は翌朝の朝食用にも食べるように多めに作っておく。レンジで少々温めると、チーズがとろっと溶けてまた美味しい。

菜の花の洋風白和え            やっすぅ

image002意外と面倒な白和えをズボラにアレンジしてみました。
①菜の花一輪は塩少々加えたお湯でさっとゆでます。風味が落ちないよう水にさらさずざるに上げ、冷めたら水気を絞り、二~三等分に切っておきます。
②ボールに絹ごし豆腐半丁、マヨネーズ大さじ1、粒々マスタード大さじ1、
つゆの素小さじ1を入れ、泡だて器でなめらかになるまで合わせます。
③最後に菜の花をざっくりとあえて出来上がりです。
その他具材にベーコンや生ハムなどを入れ、粗挽き黒胡椒を加えると酒のつまみにもなります。マヨネーズはカロリーオフやコレステロールを下げるものを使えばダイエット食にもなります。
春の緑黄色野菜の代表とも言える菜の花は、カリウムも豊富で高血圧の予防や治療中の方の食事に大変向いているそうです。また、鉄分も豊富なので、貧血予防にもなります。

「しらたきの明太子和え」    アマンダ

料理3しらたき春を意識して桜色のおつまみです。今回はマヨネーズで味付けですが、サラダ油やゴマ油、バターで味付けしても美味しいです。しらたきはアクを抜くため軽く茹でておき、フライパンにマヨネーズと、しらたき、たらこまたは明太子(皮を取り除く)をいれて混ぜるだけ。塩、コショーで味を整えて最後に海苔か青シソを細かく切ってのせます。ビールのお供にいかがですか!