toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協

料理手帖

伝えていく味

 新年を迎えるといつも思い出すことがある。  幼いころ、12月26日は餅つきの日だった。夜が明けるころ、家中に薪を燃やした煙くささが充満する…

おふくろの味

 私の母は、洗濯は大好きだけれど、掃除が苦手というか片づけの出来ない人だった。料理も得意でなかったのかもしれない。家族に受けを取ると、しばら…

芋煮

 山形出身の私は秋になると無性に芋煮(つゆだくタイプの煮物)が食べたくなる。1989年から始まった山形の秋の風物詩「日本一の芋煮会フェスティ…

お弁当

 新潟県十日町市。棚田が点在する美しい集落が夫の故郷だ。収穫期には兄から新米がどっさり届く。  精米したてのこしひかりは、ふっくらつややかで…

我が家のゴーヤ

4年前種を播いたゴーヤの苗をひとポットいただいた。それをきっかけに毎年種をとり5月連休前に種を播いています。食用として、緑のカーテンとして楽…

わらび餅の素

 最近のおやつのお気に入りは義理の母が作るわらび餅。3歳の娘から高校生の姪、母までみんなではまっています。素を使って簡単に作れるのに、出来上…

夏の麺2種

 やはり暑いと冷たい麺類だろう。ツユはさておいてトッピング。上を変えれば目先が変わる。載せるもので栄養のバランスも取れると思う。  冷やしう…

湯豆腐

昔は寒かったとよく言うが、昔の住まいは寒かったと言い換えるべきかもしれぬ。越してきた古家で昭和の寒さを実感している。 湯豆腐やいのちのはての…