toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2015-07-29

わらび餅の素

 最近のおやつのお気に入りは義理の母が作るわらび餅。3歳の娘から高校生の姪、母までみんなではまっています。素を使って簡単に作れるのに、出来上がりは市販のわらび餅よりやわらかくて、ぷるっぷる、もちもちです。
 食べる直前に黄粉と黒蜜をたっぷりかけていただきます。娘は、口の周りにぺとぺとのひげを作りながら、ぺろっと食べちゃいます。
 仕上げの黒蜜のおかげで、甘いものを食べたという幸せな気分も得られるし、おなかにもしっかりたまるので、少ない量でも満足できるかも?
 おまけにこのわらび餅、寒天専門店の商品で、原料に寒天が含まれます。おなかの調子を整えるのにも一役かってくれますよ。これからの季節にちょっとヘルシーな冷たい和菓子のおやつです。
カンテンパパ
《5人分×3袋864円》

料理手帖(本部 MR)

関連記事