toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2015-08-01

戦争の足音

 また、8月15日が来る。戦後70年の節目。明治からの近代史の中で70年間も戦争が無かったのは、第二次大戦の悲惨な経験が活かされたからだ。しかし、悲惨な戦争を経験した多くの人達が「戦争の準備の音が聞こえる」と、この頃の社会の動きに危惧している。
 戦争はテレビの中、新聞の中でのことと思っている人達に、戦争を体験した生の声をできるだけ伝えたい。ひめゆり学徒の方の声が心に残る。「戦争を起こした人を許せない。戦争は人が起こすもの。だから必ず止められます。でも、準備が始まったら止められない」

日々随想 No.155(く)

関連記事