toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2019-05-17

宇宙の中の地球

 地球から約5500万光年離れた、おとめ座の「M87」銀河の巨大ブラックホールを画像として見ることができた。ブラックホールは理論上の物と考えていたが、本当に黒い影として見ることができたのは驚きだ。また、探査機はやぶさ2が、惑星の生成過程を調べるために「りゅうぐう」の地表にクレーターを作ったことも驚きだった。
 小さな地球から宇宙を見上げ、思いを駆け巡らしていたら、失言で辞めることになった大臣が頭を下げていた。遠く離れた銀河から大望遠鏡で地球を見ている宇宙人に、恥ずかしい思いで一杯になった。

日々随想 No.173(く)

関連記事