toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2016-05-12

原発

 熊本地震から一ヶ月、いまだ余震が続いている。1995年から十年間で阪神、中越、東北、熊本と4回の大地震を日本は経験した。
 地震は一瞬で私たちから全てを奪ってしまう。家は壊れても建て直せるが、放射能で汚染された土地に家は建てられない。活断層が縦横無尽に走っている日本列島にリスクの高い原子力発電所はもう要らない。今のエネルギーの使い方を見直し、安心安全な物を考えなければならない。まずは、無駄な電気は消そう。今の便利を求めて環境を壊すのは、もう止めよう。子どもたちに美しい国土を残すのは私たちの義務である。

日々随想 No.160(く)

関連記事