toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2021-07-21

東京五輪

小学4年生の10月10日、晴天の国立競技場に高らかと鳴り響いたトラッペット。東京オリンピックの開会式は、田舎の子供たちにも感動を与えてくれた。
それから続く4年ごとのオリンピックで、選手たちのめざましい活躍に心躍ったものだ。次のオリンピックはどうなるか、いつも楽しみにしていた。
でも、「東京2020」は今までとは違う。
全世界を襲ったコロナウイルスにまだまだ私たちは打ち勝っていない。1936年のベルリン大会のように開催者だけが満足するオリンピックにしてはならない。

関連記事