toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2017-01-15

逆転

 一日違いのニュースを聞いてなんだか狐につままれた気がしたのは私だけではないだろう。
 ダボス会議で中国の国家主席が保護主義を批判したという。翌日の米大統領は就任演説で自国内生産消費を推進し保護主義を主張した。
 アメリカが1930年代に戻り、共産主義者が自由貿易を主張。今まで理解していたことが実は逆だったと突然突き付け られたようだ。これが正しいと思う人と、それを正しくないと思う人が世の中には同じくらいいることを再認識させられた。大国の大統領にも反対意見に耳を傾ける度量が必要と敢えて伝えたい。メキシコとの間の柵が出来上がる前に。

日々随想 No.164(く)

関連記事