toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2018-01-07

株価が・・・

 平成三十年が明けた。マスコミによれば、来年には株価が三万円を超えるという。その恩恵を受けている人がどこかにいるのだろう。

 バブル崩壊からの失われた二十年を取り戻そうとアベノミクスの三本の矢は放たれたというが、預金利息0%、社会保障費削減、消費税増税では国民は恩恵をうけられない。せめて支払った税金の使い道だけはしっかり見ていきたい。忖度で何億円も割引大セールをされないように。

日々随想 No.167(く)

関連記事