toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2016-09-10

秋刀魚

 二百十日に生まれたからだろうか、幼いころから秋刀魚が大好きだった。最後の食事は秋刀魚とビールをオーダーするつもり。
 秋刀魚は古くから夏の疲れが出るころに食べると元気が出ると言われている。効用としては、血液をサラサラにし、血栓を予防する。血栓を予防できれば、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を予防できる。 さらに、体内の悪玉コレステロールを減らす作用もあり。もう一つの注目すべき特徴は良質なタンパク質。サンマに含まれるアミノ酸は、体内に吸収されやすい。他にも、精神を安定させたり、血液の循環をよくしたり、貧血を予防したりするビタミンB2は豊富で、その含有量は他の魚の3倍以上とも。秋刀魚大好き人間としては、納得 !

日々随想 No.162(く)

関連記事