toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2014-07-15

七夕

 今年の七夕は晴れるだろうか。七夕の短冊に書く願いは、いつも「みんなが元気でありますように」だった。幼い時のみんなは、大家族全員。成人後は、連れ合いやこどもがみんなの代表となり、この頃は離れている孫たちが中心になっている。いくつになっても自分だけでないみんなのことを願っていたい。

日々随想 No.149

関連記事