toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2021-03-29

嬉しかったこと

仕事に関わって良かった事は、1番は出来る事が増えて自分に自信を持つことが出来た事です。そもそも介護の仕事をしようと思ったのは実父が亡くなった時に、もっと自分に出来ることがあったのではと思った事からでした。約1年間仕事をさせて頂いて、お世話だって、移乗や体位変換だって、体調を見守る事だって、福祉用具の扱いだって、前に比べて出来る様になりました。利用者さんの言動に戸惑う事もありましたが、先輩の「高齢者はみんなワガママなんだよ」という言葉になんだか目から鱗が落ちて、たとえ暴言でも受け流せる様になりました。利用者さんに聴覚障害者の方がいらっしゃると聞いて始めた手話も世界が広がって良かったです。実際に担当させて頂き、手話でお話が出来ることが励みになっています。
次に嬉しかった事はやはり利用者さんやご家族からの「ありがとう」という感謝の言葉です。お世話を頑張ってきて良かったと毎回思います。お世話をしている聴覚障害の利用者さんから最近「手話上手いわよ」と褒められた事も、最初わからなくて苦労しただけに嬉しかったです。お話好きな利用者さんと楽しく話が出来た時もまた来週伺うのが楽しみになるほど嬉しかったです。
今後も初心を忘れず、利用者さんに寄り添い、事故などない様に気をつけて、ケアをしていきたいと思います。

T.M   

関連記事