多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
投稿ページ

私のお気に入り

マイブーム  鈴木正史

近頃20世紀型の秩序が崩れ、混沌とした状態になっていると思われるような事が新聞やテレビをにぎわしている。 歴史は繰り返すのだろうか?今から百年前には人類史上初の世界大戦が勃発した。この頃、歴史についてよく耳にする言葉があ …

映画「春を背負って」  (彼末 喜雄)

4年間の金沢勤務をした私にとって、北陸線の車窓から望む立山連峰は懐かしい思い出の風景であった。 その立山連峰を舞台にした「春を背負って」が封切られたと知り、早速観に行くことにした。 トレーダーとして働いていた主人公の亨は …

テレビ体操 (矢賀部雅子)

“郷にいれば郷に従え”といいますが、 先日田舎へ帰った時、6時25分に起こされラジオ体操ならぬテレビ体操をやらされた。 妹夫婦が身体の事を考えて最近習慣にしているという事で私も参加させられたのである。 今までジムに登録し …

里山資本主義    (田中 学)

藻谷浩介+NHK広島取材班『里山資本主義』(角川書店) 「里山資本主義」とは、なんだ?と思われるであろう。その「なんだ?」が、この本の出発点である。資本主義経済(マネー経済)の、いわば対極に「里山」という資源(環境)を置 …

映画「終戦のエンペラー」を見て (彼末 喜雄)

1945年8月30日、ダグラス・マッカーサー元帥率いるGHQが日本に置かれ、10日間で開戦の責任は誰にあり、どんな役割を果したのかを探るよう命令が出る。 すべての記録が焼却され、証人の多くも自決していた。調査にあたった准 …

図解雑学 危険学 (岡安 喜三郎)

「図解雑学 危険学」(畑村洋太郎著、ナツメ社、B6版) 「危険学」とは変わった名前の学です。「あらゆる危険を先回りして考え、事故を未然に防ぐための対策を講じることを学ぶ―それが『危険学』です」と説明しています。信念は「安 …

学“食”ノススメ (本多七海)

おしゃれで安価・バラエティーに富んだメニューが大学の食堂に増えています。  一般にも公開されていて昔の暗い、不味いイメージが一新され明るくカフェを兼ねた施設にと変貌しています。嗜好も郷土料理やエスニック料理を取り入れ多品 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 生活協同組合・東京高齢協 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.