toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協

いよよ華やぐ倶楽部

いよよ集合写真“いくつになっても美しく元気に”をモットーに15年前に結成された60代から90代の男女のファッションクラブです。地元のディーサービスや町内会などの小さなステージから、大ホールでのステージ、NHKや民放テレビへの出演、雑誌や新聞に掲載されるなど幅広い活動を展開しています。
衣裳は着物のアレンジをはじめ、若いころの洋服のリメイクなど創意工夫をして着用しています。おしゃれの楽しさをみんなで楽しみ、時には子ども・若者たちとも手を携え、見る人に夢と希望を感じてもらっています。
会の運営もステージの企画もみんなで自主的に担っています。これまでのさまざまな人生を経た人たちがこの活動を通じて「仲間―協同」意識が深まり、“ひとりじゃない”と前向きな生き方をするように。

2013年8月 本多記

●創立10周年の集い 2006 12/21
10周年ステージ 12月21日 池袋の産業プラザでの集い。来賓や多数の組合員を前に11人のメンバーが華麗なショーを繰り広げました。ひとりひとりステップも軽やかに鮮やかなステージぶり。顔がキラキラと輝いています。
車椅子での和装の提案など、普通のショーでは絶対に見られない高齢協のファッションショー、いよよ華やぐ倶楽部ならではです。

10周年ステージ2

●ヘルシー・エイジングフェスタ2006に出演
エイjングフェスタステージフィナーレ   6月16日 六本木ヒルズ内にあるハリウッドホールで『健康寿命をのばしましょう』 のキャッチフレーズのもとに全国から400人の各方面で活躍しているオピニオンリー ダーが集合しました。
様々な角度からのヘルシーライフの提案がなされ、楽しく賑やかで、パワフルなイ ベントでした。(主催:NPO法人 元気な120才を創る会)
「いよよ華やぐ倶楽部」も『変身 もうひとりの私発見』に20人が出演。大成功でし た。 「美しくありたいという願いが、健康と元気をもたらしてくれる」と、華やぐ倶楽 部は意欲満々です。

エイジングフェスタステージ2