toggle
多世代の福祉ニーズに応える ふくしの生協
2013-03-15

箸使い

 数人のタレントが紹介するグルメ番組の中で残念なことに気が付いてしまいガッカリしたことがあった。楽しそうに試食するシーンで誰一人、箸がつかえてないのだ。「箸使い」は日本の四季や自然を大切にし、五感や知恵を活かして育まれてきた和文化の基本ともいえる。子供たちにしっかり伝えていかなければと強く思った。
 とは言いながら、私も何気なくしていた動作がマナー違反だと気付かされることがいくつもある。箸使いのことでいえば、割り箸を縦に割ったら、これは器や人にぶつかりやすいため違反。器に箸先をかけて置いたら、これは本来「渡し箸」という違反。だそうだ。恥ずかしいが知らなかった。
 和文化の素晴らしいところを基本とするマナーをちょっと身に付けて、いろいろな場面で周囲の人の迷惑にならぬよう、また不愉快な気持ちにさせないよう気配りしていこうと思う。

日々随想 No.141

関連記事